別名「脳神経内科」といいます。主に脳、脊髄、筋肉、末梢神経の病気を診断、治療する内科の一分野です。
痛、ふるえ、脳梗塞などは神経内科が専門で、以下に示す症状は神経内科が扱います。ごく一部ですが具体的
な病気も表にあげてみました。
 よく精神科や神経科,心療内科と混同されますが、全く異なる科で、ストレスから来る病気や、うつ病、統合失調症
などは精神神経科、心療内科の分野です。
 平成14年現在、山梨県には神経内科専門医は25人おります。



こんな症状があれば神経内科へ
頭痛、手、足、頭のふるえ、めまい、物が二重に見える、顔がゆがむ、まぶたが下がる、目が開きにくい、しゃべり
にくい、むせる、手足のしびれ、力が入らない、麻痺、筋肉がやせる、歩きにくい、よく転ぶ、ふらつく、物忘れ、記
憶がとぎれる、手足が勝手に動く、けいれん、動作が遅い、顔半分が痛い、不眠など



神経内科の疾患
脳梗塞、脳出血、頭痛(片頭痛、緊張型頭痛、群発頭痛など)・パーキンソン病・認知症(アルツハイマー型痴呆、
脳血管性痴呆)・筋萎縮性側索硬化症、脊髄小脳変性症、多系統萎縮症、筋ジストロフィー、多発性硬化症、筋
無力症、多発性筋炎、顔面神経麻痺、多発性末梢神経障害、眼瞼痙攣、片側顔面痙攣、痙性斜頚、変形性頚椎
症、てんかん、本態性振戦、クロイツフェルト・ヤコブ病、ギラン・バレー症候群、脳炎、髄膜炎、三叉神経痛、坐骨
神経痛など





おかべ内科・神経内科クリニック
甲斐市万才833-1
TEL:055-275-1117
FAX:055-275-1113